嗤う!コリアの生活

韓国を中心として特定アジアを笑介するブログ
(旧棒太郎の備暴録

【別館】棒太郎のWiki Wiki by Boutarou

FC2カウンター


現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

プロフィール

baiding

Author:baiding
《運営方針》トラバ・リンクフリー,コメントもご自由に。コピペもどうぞ。間違え指摘歓迎。あと管理人は面倒くさがりなので,返事は期待しないで下さい(^ω^)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

朝鮮(韓国)売春婦(慰安婦 Ianfu)の歴史(3)【李氏朝鮮時代】その2
【元ネタ】『春香伝』に見る李朝の退廃 【後編】 (ENJOY Korea)

『春香伝』に見る李朝の退廃 【後編】










■ 暗行御史    表立って取り締まれないため・・・


イケメンエリート,李夢龍が任官される役職。
漫画やアニメなどで日本でも多少は知られている模様。


この役職の役割は,国王の密命をおびて地方へ派遣され,
地方行政を監察すること。その職権は,








1 民衆の財産を貪り略奪する守令(知事)
2 脅迫によって民力を私役に用いる者
3 冤罪によって獄につながれた者
4 広大な農地を理由なく独占し,田結(税)をごまかし,
  民衆を使役する土豪や官吏
5 理由のない結賦(税)と徭役(徴用)を押し付けて徴収する者
6 倫理と綱紀を紊乱させ,風俗を破壊する者


などを取り締まることにあった(*3)



そもそも,このような職権をもった暗行御史を必要としたのは,
権力階級がその当時の法典であった『経国大典』と『大典通編』などを無視し,
どれほど不法きわまることを平然とやっていたかを表している。


(*3)『大典通編』巻1,巻2の雑令より。



暗行御史のトレードマーク,馬牌



旧韓末の裁判

 










■ 以上の登場人物の身分の特性から読み取れること







� 妓生は歌舞が売物であったが,性も提供した「芸のある慰安婦」
  身分的には賎民,官卑であったので
  両班・官僚の命令とあれば拒むことはできなかった。



特権階級・両班が農民の婦女の貞操を踏みにじることぐらいは,
  日常茶飯事であった。

  当然,妓生の娘を陵辱することぐらいは,
  当時の守令としてはごく普通なことであり,
  むしろ逆らった春香のほうがアブノーマルである。


� 暗行御史のような潜入取締官を必要としたのは,
  上記に代表される支配階層の専横があまりにひどすぎたため。
  法が無視される人治国家ならではの役職である。



世襲性の性奴隷・妓生と,彼女を家畜のように扱う両班。



日帝時代の慰安婦問題とやらは,自分たちの習慣を日本人にそのまま投影したものなのでしょうw


 



「平安監司饗宴図」 浮碧樓宴会図


浮碧楼と妓生


 
▲ (左) 映画 「春香伝」 2000年
  (右) 女性の笞刑  朝鮮時代末



 









■ おわりに


この『春香伝』の結末,すなわち賤民の慰安婦である春香が,
士大夫である李夢龍と結婚するというのは,時代的には荒唐無稽な話です。


しかし『春香伝』では,
当代一流の美男子で才気煥発の貴公子・夢龍が,
蝿1匹の命にも劣るとされていた
雛妓「一首(1人)」のために科挙に及第し,
暗行御史になるまで他の女には目もくれない。。。



朝鮮の厳格な階級社会のヒエラルキーの中で,
この小説のように
両班が身分や階級を超越して
賤民の慰安婦と結婚するなど,まずありえませんでいた。


しかしこのような小説が書かれて愛された背景には,
苛烈で生き地獄のような朝鮮の圧政の中,
2次元の妄想ファンタジーに逃げ込むことで,
少しでも3次元現実生活の惨めな境遇を和らげようとする,
朝鮮?人の哀れな習性があるのかもしれません。


この掲示板を観察していて痛感することだが,
それは現代のコリア人にも受け継がれている伝統文化なのでしょう。


(=´ω`=)y─┛~~



 



スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://boutarou.blog103.fc2.com/tb.php/93-fa6add47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。