嗤う!コリアの生活

韓国を中心として特定アジアを笑介するブログ
(旧棒太郎の備暴録

【別館】棒太郎のWiki Wiki by Boutarou

FC2カウンター


現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

プロフィール

baiding

Author:baiding
《運営方針》トラバ・リンクフリー,コメントもご自由に。コピペもどうぞ。間違え指摘歓迎。あと管理人は面倒くさがりなので,返事は期待しないで下さい(^ω^)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【表は友好裏ではプロパガンダ】(1)勾玉起源捏造の韓国TV 【日本人の善意を利用する韓国】
【元ネタ】勾玉起源捏造の韓国TV (ENJOY Korea)
ここ数日、勾玉問題が再燃しております。



なぜ彼らは、勾玉の日本起源を冷静に受け止めることができないのでしょうか?

そして、紅山文化を引き合いに出すのはなぜでしょうか?



この疑問がようやく解けました。



MBC放映のTV特番

『勾玉(曲玉)の神秘を暴く 勾玉(曲玉)の秘密』

放送日時:1部-9月 20日, 2部-27日
演出 : 編成国白雲国 PD
撮影 : テユンソングカメラマン


が其の元ネタです。



以下、MBCホームページ内にある番組内容紹介からの引用です。
(ネイバーの翻訳エンジンによる翻訳文なので、多少読みにくいですが・・・)


『勾玉は韓国最初の玉(玉) 工芸遺物で太極旗の原型とも言う. 新羅人がそのように愛蔵しながら宝物で神聖視
思って来た勾玉がすぐ韓国の象徴である太極になることもできることを勘案したらこれ ‘勾玉の秘密’という
プログラムの持って来てくれる吸引力は実に大したものでないことができない. 一体勾玉の秘密は何か?

‘勾玉の秘密’というプログラムの持って来てくれる吸引力は実に大したものでないことができない.

韓国最初の玉(玉)工芸遺物で太極旗の原型である勾玉が新羅人がそのように愛蔵
しながら宝物で神聖視思って来た韓国の象徴である太極になることもできることを勘案したら ‘勾玉の秘
密’は私たちの文化の優秀性に対して新しい視覚を調べることができるきっか
けになるでしょう.

曲がった玉と言う(のは)意味の勾玉(曲玉)がどんな祈願を置いてできたのか現在まで確かではなくて多くのお
正月がある. 頭部分に 1個の穴があいていて語形(魚形)のように見えるが, 元々は動物の歯模様でできた形態
とも言う. 大きさはさまざまがあって, ほとんど矢翠(翡翠) 製品だが姓陝(瑪瑙) ・ 水晶 ・ 硝子 ・ 碧玉(碧玉)
などで作ったこともある. たいていネックレスにかける中心玉で使われたが, 耳輪や金冠(金冠)によったこと
もあって金冠塚(金冠塚)では 130個以上や出土された. 新羅黄金保管には数を推し量りにくい位多くの勾玉が
ぶら下げられている。

燦爛たる黄金文化を成した新羅人たちは金冠だけではなくすべての装身具に黄金で飾った勾玉を楽しんで採
用したし, 長い間日本国にまで伝えながら勾玉文化を形成して来たことを見られ
る. 勾玉は王権の象徴だったから王族や貴族皆が身に持って通った符籍とも同じのだった. “新羅金冠の勾玉に
は相当な歴史的意味があるでしょうに今まで一番(回)も勾玉文化が集中的な照明を受けた事がなかったです.

発展した勾玉文化に比べて国内の研究はとても不備だったという点が切なかったです.”とプログラムを企てる
ようになったきっかけを明らかにする白雲国 PD. 彼は我々の歴史を一目に見せてくれる勾玉文化が韓国 ・
日本, そして中華圏を除いた中国の遼寧省地域を含んだ東北アジアの燦爛たる勾玉文化の
真ん中
立っていることを見せてくれようと思う. そしてその勾玉文化で東北アジアの歴史が一所に縛
られているということも一緒に明らかにしようと思う.

< 勾玉(曲玉)の秘密> 第1部は ‘日本天皇加衣サンボ(三宝)’ 話で構えられる. 日本建国神話によれば勾玉は空
の洞窟で門外不出するアマテラスを外で引っ張り出すための祭祀でマサがキの上端にかかる玉でその中に魂
の定数が盛られていると称えられる. しかし韓半島の到来文化によって形成された 4世紀彌生時代に築造され
たゾンバングフワンブンからその副葬品で珍しく出土されている.

こんな縁由で青銅鏡, 刀といっしょに日本天皇が持つ 3種の神妙(神器)に属する勾玉は
半島で伝来
されてその神聖な速成によって日本建国神話にまで影響を及ぼした
と思われる.

第2部 ‘崩れる中国の東北公正’は中国が歴史的に差別して来た東夷(東夷) 文化
を中国歴史の一部と態度を変え始めるいわゆる東北公正(東北工程)の虚点に対して指摘する.color=red> 東北公正の始発点を提示してくれる洪散(紅山)文化遺跡の発見に対する内容がこの
部分で扱われる予定だ. そして一番重要な勾玉の秘密が明かされるようになる.

何便の歴史ドキュメンタリーを製作した経験がある白雲国 PDは “今度ドキュ
メンタリー製作は勾玉というコードで日本, 我が国の, 中国, ロシアにかけて民族の原型を追跡する作業だと
言えます. 一言で民族の原型と歴史探しですよ.”と言いながら今度作業衣意味を言う. また韓国最初で勾玉の
源流を追跡して見ながらコンテンツの文化的パワーは莫強するというのを自ら悟ったと言う.

私たちは今まで勾玉に対して照明しないで関心を持たなくてその文化をますます失ったが
日本は勾玉文化をおさめてそれをコンテンツとして多様に活用して
文化商品化を一点を高く評価す
る白雲国 PD. 考古学を専攻した彼が歴史ドキュメンタリーを製作するのがも
しかしたら当たり前の一日ように見えるが, 民族の歴史に沿ってその根を捜すことは彼にも難しい作業である
でしょう.

白雲国 PDの歴史ドキュメンタリー <勾玉(曲玉)の秘密>が私たちの文化の優秀性と神秘のベールに包まれた
勾玉を新しい視覚で調べることができるきっかけになると考えられる.(大邱MBCキュー 06年 08月号)』

(↓原文:韓国語)
http://www.dgmbcq.com/NEW/page_its/page_its_view.html?mode=program&idx=99

以上、みゅいんみゅいん出ている文章でした。
しかし、こんな結論って・・・

彼らは、本当に日本取材したのでしょうか?

 しているのですよ。これが。

以下、実際に取材を受けた日本人のブログからの引用です。

【いずもまがたまの里 伝承館】

「7月14日に韓国:大邱MBC文化放送の取材を受けました。
  『勾玉を通して 韓国とのさかんな文化交流を省みる』
ディレクターの’思い’を伺うと・・・
韓国でも勾玉が発見されているのですが・・残念なことに研究者や学者の方にとどまり、一般の韓国の方が
にはあまり知られていなく、勾玉を展示している場所、勾玉を販売する場所も韓国には皆無に等しいそうで
す。ディレクターがお話されるには・・
日本のように、子供から大人まで広く勾玉を知ってほしいことと古来から日本と韓国には、さかんな文化交
流があったことを勾玉を通じて知って頂きたいとのことでした。」

http://www.magatama-sato.com/news+article.storyid+6.htm


【辺野古に伝わる曲玉と、その曲玉の登場する神祭りの件で取材を受けたN氏】

「久志、辺野古の6月ウマチーの取材が10日、無事に終了。
曲玉を主題にした取材で、韓国特に慶州あたりに多くあるという曲玉。その意味を探るのが目的でした。韓
国や日本本土では、曲玉は王冠あるいは仏像の光背を飾るものに転用されていて、本来の使用法が伝わって
いません。彼らは本HPを見て、最も曲玉が大事にされているのは沖縄だと知り、それを取材にきたのでした。
 1時間番組の2本になって韓国全土に放送される予定だそうです。曲玉の起源や、その歴史的意味をたっ
ぷりと話すことができました。」

「韓国国営放送も取材にきます。台風で来沖が心配されましたが、今日(日曜日)の夕方、福岡経由に切り
替えて着陸できそうです。
久志の曲玉はりっぱな丁字頭曲玉です。朝鮮半島南部と連合した九州・沖縄の政治/宗教運動があった証拠
というべきものです。」

http://www3.ezbbs.net/cgi/reply?id=hiroshiagena&dd=35&re=479&qu=1


日本人って、本当に人が良いと思います。

 しかし、これらの文章を呼んでた私は、ある疑念を持ちました。
 MBCは、ネタの提供者に取材目的を偽ってるのでは・・・
そもそも、情報を恣意的に操作しているのでは・・・
という疑念です。
いてもたってもいられません。

直接聴いてみました。




【いずもまがたまの里 伝承館】
勾玉は韓国起源というような会話をしたのかについて、電話で質問。

返答

「いや?、うちらも専門家違うしね。韓国・日本、両方に(勾玉は)ありますよね、程度の会話しかしてま
せんね。」


【辺野古に伝わる曲玉と、その曲玉の登場する神祭りの件で取材を受けたN氏】
メールで事情を説明し、勾玉は韓国起源という会話になったかを質問。

返答(要約)

「韓国のホームページにそのような主張があることに驚いた
曲玉は縄文時代からあること、そして弥生中期になって北部九州
で弥生定型曲玉になったこと、そのデザインの元は、当時の九州の人たちが盛
んに沖縄に採りにきた南海の巻貝にあるようだ、といった自論を私は説明し、
彼らもその線で取材したものとばかり思っていた。
曲玉は倭国起源が定説だと自分も思っている。曲玉そのものが造られたのは半島ではない。
放映されたビデオを要求しても、なしのつぶてだったが、
その理由が解った
 今回の彼らの取材目的が、
中国側が高句麗は中国なのだという主張に対する対抗的番組を造るのだ
、とう発言は気にはなっていたが・・・」


始めに結論ありきのウソ番組だったようです。

(以下略)



【追記】
第2弾
MBC問題の追加調査結果(ENJOY Korea)
キャッシュ
スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://boutarou.blog103.fc2.com/tb.php/81-4703faf4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。