嗤う!コリアの生活

韓国を中心として特定アジアを笑介するブログ
(旧棒太郎の備暴録

【別館】棒太郎のWiki Wiki by Boutarou

FC2カウンター


現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

プロフィール

baiding

Author:baiding
《運営方針》トラバ・リンクフリー,コメントもご自由に。コピペもどうぞ。間違え指摘歓迎。あと管理人は面倒くさがりなので,返事は期待しないで下さい(^ω^)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日帝時代初期の朝鮮人の実態「朝鮮半島見聞記」2
【元ネタ】土人国の実態を雲客外史「朝鮮半島見聞記」より抜粋 2 (コピペ推奨w)(ENJOY Korea)
(クリックすると拡大します↓)
asahi.jpg

やまと新聞 1912.6.21-1912.7.4(明治45) 
朝鮮半島見聞記 雲客外史
(二)より抜粋




-荒村落寞の感懐
 汽車の走る儘に窓外を眺む、云わざらんと欲するも得ベからざるは、荒廃せる山河の光景なり、山あれども樹なく、川あれども堤防なく、田畑あれども畦畔明確を欠く、而して豚小屋然たる鮮_人部落が山麓に点綴せる様、宛然是れ、原始生活のパノラマなり。
 統監政治以来、当局亦見る処あって、是が施設を加うと雖も、韓国の政令乱れて茲に数百年、面目恢復の業容易ならず、是が改善の途は、官民の協力に俟つべきは云う迄も無けれど、帝国政府の財政は、比年其膨脹に苦しみ、歳入は歳出の多きを補う能わずして、外債に俟つ事多き現状なるに照し、朝鮮経営のために多くを支出し難きは明か也。(以下、総督府の工事に関する記事。略)


【翻訳用・現代語版】(翻訳・句読点等はwatcher1によるので適当)


 汽車の走るままに窓の外を眺める。言いたくはないのだが言わざるを得ないのは、荒廃した山河の光景である。山は有っても樹がなく、川は有っても堤防はなく、田畑は有っても畦すらまともに無い。そして豚小屋のような鮮_人部落が山麓に点々と有る様は、つまり、原始生活の光景である。


 統監政治が始まり、当局(日本)がこの様子を見て、こんな施設を直そうといっても、韓国の政令が乱れてすでに数百年、面目回復は容易では無い。これを改善するのは、官民の協力によるべきなのは云う迄も無いけれど、帝国政府の財政はここのところ膨脹に苦しみ、歳入より歳出が多く、外債の発行が多い現状からすると、朝鮮経営のために多くを支出するのは明らかに無理だ。
(以下、総督府の工事に関する記事。略)






( ´∀`)「李氏朝鮮以来の伝統だからなw」


スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://boutarou.blog103.fc2.com/tb.php/71-2cd70c3b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。