嗤う!コリアの生活

韓国を中心として特定アジアを笑介するブログ
(旧棒太郎の備暴録

【別館】棒太郎のWiki Wiki by Boutarou

FC2カウンター


現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

プロフィール

baiding

Author:baiding
《運営方針》トラバ・リンクフリー,コメントもご自由に。コピペもどうぞ。間違え指摘歓迎。あと管理人は面倒くさがりなので,返事は期待しないで下さい(^ω^)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古写真と絵画でみる平壌
【元ネタ】古写真と絵画でみる平壌 (ENJOY Korea)
古写真と絵画でみる平壌


朝鮮時代,朝鮮有数の都市(村?)であった,
平壌の古写真と絵画を集めてみました。
素朴で牧歌的な風景をお楽しみください。









■ 絵画と古写真の対比 




「平安監司饗宴図」 月夜船遊図
城外から見た平壌城。手前の川は大同江。中央の甕城を擁した二階建ての門は大同門。
右側のL字型の建物は練光亭。



大同門と大同江
上の絵とほぼ同じ視点。大同門は平壌城で最も重要な門であった。
手前の大同江べりには船着場があった。






「平安監司饗宴図」 練光亭宴会図
城内から見た城内から大同門(右),練光亭(左)。奥の川は大同江。



平壌旧市街
上の絵とほぼ同じ視点。藁葺き屋根の多い素朴な町並み。






「平安監司饗宴図」 練光亭宴会図
練光亭での宴会の様子。多数の妓生や清人の姿が見える。



練光亭,鍾閣



「平安監司饗宴図」 浮碧樓宴会図
こちらは浮碧楼での宴会。中央が浮碧楼で,左の小山が牡丹峰。



牡丹台と大同江
河べりの崖上にあるのが浮碧楼。牡丹峰上にあるのは最勝台。
平壌で最も景色のよい所とされたようで,このアングルの古写真等は多い。




浮碧楼  平壌名物・妓生が多く見える。宴会であろうか。



浮碧楼と妓生









■ 平壌古写真集



大同門  



朝鮮平安道監司の行政庁・宣化堂  1894年




乙密台



玄武門



普通江を渡る嫁入り行列



平壌大同江畔(牡丹台の遠望)



牡丹台の入口,転錦門



大同江の渡舟


大同江の水汲み


 


大同江で洗濯


普通門


ちなみにこれは現代の北朝鮮の洗濯風景w  恵山市/長白県城より撮影




朝鮮時代末期の首都・漢城の人口は20万人前後であり,
平壌が6万人,開城が3万人程度であったようです。


ちなみに日本では,江戸は130万人前後,大坂は約40万人,
京都は約40万人,名古屋と金沢が10万人程度でした。



 


【付録】




大坂  1860年代
中央の川は大川。



京都  1877-87年頃
四条大橋西詰から見た祇園町。


 


これが真実ですw
(=´ω`=)y─┛~~


スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://boutarou.blog103.fc2.com/tb.php/65-543c655b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。