嗤う!コリアの生活

韓国を中心として特定アジアを笑介するブログ
(旧棒太郎の備暴録

【別館】棒太郎のWiki Wiki by Boutarou

FC2カウンター


現在の閲覧者数:

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング
FC2 Blog Ranking

プロフィール

baiding

Author:baiding
《運営方針》トラバ・リンクフリー,コメントもご自由に。コピペもどうぞ。間違え指摘歓迎。あと管理人は面倒くさがりなので,返事は期待しないで下さい(^ω^)

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国人が【靖国参拝】に反対するのはダブルスタンダードだ^^


【元記事】;小泉首相本日靖国へ参拝~特定アジアの反応期待w(05/10/17)




















【韓国ソウルにある国立墓地】


 韓国のソウルの国立墓地にも、朝鮮戦争やベトナムで亡くなった韓国兵士が眠っている。








 韓国の大統領や首相はそこに参拝する。







 朝鮮戦争では朝鮮(韓国)人同胞が互いに殺ろしあいしました。





最初に主導権を握ったのは北朝鮮軍。開戦直後に韓国の首都ソウルを占領し、アメリカを中心とする国連軍を釜山周辺まで追いつめたのです。これに対して国連軍は同年9月にソウル近郊の仁川への上陸作戦を成功させてソウルを奪回、北朝鮮の首都ピョンヤンも占領し、なおも北上を続けました。しかし10月には中国軍が参戦し、人海戦術により1951年1月にソウルを再び占領。攻勢に転じた国連軍が3月にソウルを再奪還した後は38度線を挟んで膠着状態が続きました。この一進一退の激しい戦いが終わりを告げたのは開戦から約3年後、休戦協定が成立した1953年7月のことでした。



■赤い範囲は北朝鮮占領地域

■青い範囲は韓国(国連軍)占領地域




そして...
 韓国政府は中国政府に謝罪と賠償を要求したが

「終わった事だから」

「そんなことはあるはずがないし、これからも絶対に遺憾の意を表明する必要はない」

中国大使に一喝されいまだに謝罪と賠償は無し。
ちなみに中国の国定教科書では南が北を襲ってきたから中国人民解放軍を介入したと記載されている。




 ベトナム戦争ではベトナム人が虐殺,強姦され約9000人の混血児が生まれ,現在では混血児は韓国に無視されて貧困に喘いでいます。


 




 そして,第二次世界大戦では,朝鮮半島出身者の人々が志願兵としてとして(当時は日本であった)戦争に参加しました。




韓国人志願兵の統計


志願兵(朝鮮)

   陸軍特別志願兵制(昭和13(1938)年4月実施)

   海軍特別志願兵制(昭和18(1943)年10月実施)

   学徒兵徴募(昭和18(1943)年10月実施)

   朝鮮兵徴兵(昭和19(1944)年10月実施)


朝鮮半島ににおける朝鮮人の志願状況
















































年度 採用数 応募数 倍率
1938年 406 2,946 7.7
1939年 613 12,348 20.1
1940年 3,060 84,443 27.6
1941年 3,208 144,743 45.1
1942年 4,077 254,273 62.4
1943年 6,300 303,394 48.2













【靖国神社に 公式参拝した国。公式に 反対している 国】





青 = 公式に 参拝



赤 = 公式に 反対



靖国参拝に反対する国はどこですか!?









【韓国人へ質問】





韓国の大統領や首相が自国の戦争に参加した英霊を慰めるのはよいのに,







日本の首相が靖国に参拝するのに韓国人が反対するのは何故ですか?
























あと無知な韓国人に言うが



 首相の靖国参拝には【違憲判断】(法的拘束力は発生しない,裁判官の寝言)は出たが,【違憲判決】(法的拘束力が発生する)は出ていないから^^




さらに追加するが

 A級戦犯については,当時交戦国ではなかった韓国には文句を言う当事者適格はないから^^



スポンサーサイト
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://boutarou.blog103.fc2.com/tb.php/52-1b88dd8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。